人気ブログランキング |

タグ:ポジティブ思考 ( 2 ) タグの人気記事

癒しのスペース_d0113725_1325254.jpg

これは、私の机のパーテーションに貼っている海の写真とキューピーです。
カレンダーの写真が何とも言えず美しかったので、写真部分だけ切り抜きました。
もともと山派ですが、これらを見ると、いつかこんなビーチに行きたいなぁ~ と。
左のキューピーは、昨年、会社のイベント用に作ったもの。赤い体重計にのってるんですよ。

ばたばたしている時、ふと見るとこれらが視界に入ってくる・・・それだけで癒されます。
とても単純な私です・・・^^
by memefiesta | 2009-02-13 02:03 | その他
今日はあるサイトから、あらためて気付かされた“なるほど”をご紹介します。

こんな質問がありました。
 ( )あなたは、部下の話をよく聴くほうですか?
 ( )あなたは、部下に対して指示する時、その背景や意味をしっかり伝えていますか?
 ( )あなたは、部下の意欲や能力を引き出すために、工夫をするほうですか?

この質問の結果、
 ・他人から『出来る人』と評価されている人ほど×が多い
 ・他人から『出来ない人・問題の人』と評価されているような人ほど〇が多い
長年観察し続けて発見した、かなりの確率で見られる面白い現象なんだそうです。

つまり・・・
出来る人と言われる人は「出来ているかどうか?」を判断する基準がとてつもなく高い。そしてその基準から自分を振り返ると、「×=出来ていない」になることが多い。
逆に、元々の基準が低ければ、「今の自分は〇=出来ている」になる。

よい例がイチローで、
TVのインタビューで「自分は野球が下手だ」と言っている。
「なぜそう思うのか?」という質問に対し、
「本来10回バッターボックスに立てば、10回出塁しなくてはいけない。それが自分は4割も打てていないのだから・・・」と。

もし野球の監督ならば、同じ「打率3割のバッター」という前提で、
 A=「自分のバッティングは、まだまだ」と思っている選手と
 B=「自分のバッティングは、まあまあだ」と思っている選手の
どちらを選手として信頼するか?

「基準の低さによって、成長が止まる」
だから、今の自分は “まだまだ・・・” という意識を持ち、同時に、将来は
“とてつもない自分になれる” と思うことが大切なんだそうです。
by memefiesta | 2009-02-11 02:42 | その他