人気ブログランキング |
4月17日 山梨県津金にある素晴らしいワイナリー、Beau Paysage 2009 リリースパーティに行ってきました。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1622886.jpg

岡本さんのリリースパーティも年々グレードアップし、今年はグランメゾンのレストラン タテル ヨシノ 銀座で開催。
3年前だったか、お料理教室の先生主催のディナーパーティもこのレストランでしたが、その時に最初の方でいただいたワインがBeau Paysage だったので、めずらしいなぁと思っていました。
実は、タテルヨシノの支配人である若林氏が岡本さんのワインに惚れこんだことがきっかけでレストランでも提供しているとのこと。今回、タテルヨシノでのリリースパーティとなったのも納得できます。

例年通り、ライターの鹿取みゆきさん(右)の進行のもと、若林さん(左)、岡本さん(中央)のお話からスタートです。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_163549.jpg

今回は、日本ワインを愛する会の副会長でもある俳優の辰巳琢郎さんも参加されていました。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1652510.jpg

テーブルの上にはたくさんのリーデルのグラス。Beau Paysageを久しぶりにいただける楽しみな瞬間です。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1655083.jpg

Wine とお料理はこちら

仔ヤギのカルパッチョ
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1695694.jpg

Wine: Beau Paysage Tsugane Chardonnay 2009
輝きのあるゴールデンイエローで、樽の香りがちょうどよく、酸はマイルドで果実味がギュとつまった濃厚な感じ。岡本さんのシャルドネが一番好きなこともありますが、2009年のシャルドネは今まで以上に最高でした。
岡本さんのお話:2009年はアルコールが高いのが特徴。2008年より1%以上高い。いつも補糖しないようにしているが、2009年は良い年だった。
お料理について:シェフの故郷、喜界島の仔ヤギをつかったカルパッチョ。少しスモークしてあり、添えてあるルーコラ、パリパリのガーリック、チーズがとても合う。当然シャルドネとの相性も最高でした^^

マグロの赤身とナスのミルフィーユ
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1610276.jpg

Wine: Beau Paysage Tsugane Pinot Noir 2009
きらきらとしたガーネット。赤い果実、熟れたいちごジャムの香り。アルコールが高めの印象で、とてもなめらかで果実味がしっかりあるおいしいピノノワール。
岡本さんのお話:しっかりとした酸がいつもより減っている。2009年はいつもの4倍取れた。それだけよい年だった。ピノノワールは120本しか植えていない。それは15年前に植えようと思った時、ワイン用のブドウでピノノワールは絶対に手を出してはいけない品種と言われていた。また一人でやっていたので、収穫に手がかかるので面積を増やせなかった。今は3人になったので徐々に増やしている。
お料理について:ブイヨンでナスに味を付けているそうで、非常に手の込んだミルフィーユ仕立て。当然ピノノワールにしっかりとマッチしていました。

人参をまとったフォアグラのフォンダン よもぎのジュレ
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_16105116.jpg

Wine: Beau Paysage Tsugane Le vent 2009
濃いルビー色。杉のような香り。カベルネソーヴィニヨン50%、メルロー50%。酸もしっかりあり、骨格を感じさせるしっかりとした感じ。
岡本さんのお話:いつもより収穫が遅かった。収穫の際に霜になるときがあり、幹が割れてくる時もある。そんなわけで5年に1度ぐらい使えればいいと思っている。ワインにするとおもしろい味わいがでる。2009年は気候が良くて手がかからなかった。
お料理について:フォアグラの中に2層にトリュフ、ピスタチオのムースもサンド。よもぎのニュアンスが料理にぴったり合っていました。

軽くスモークしたサーモンミーキュイ ステラマリス風
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_16111550.jpg

Wine: Beau Paysage Tsugane La montagne
濃いルビー色。Le ventより青みが強い感じ。凝縮した果実味でボリュームがしっかりある。余韻が長く、これが料理と最高にマッチしていました。
岡本さんの話:メルロ100%のワインでアルコールがいつもより高いです。(あとは聞こえなかった…)
お料理について:サーモンを燻製にした後厚く切ってレアに火を入れている。後味にスモークの香りがでてくる。じゃがいものクレープと、パプリカとマーマレードを合わせたものが添えてある。若林さんは、Le montagneのストラクチャーがしっかりあり樽のニュアンスがあるので、このサーモンとワインの果実味やミネラルがマッチすると思ったそうです。実際このサーモンは本当においしく料理の中で一番好みでした。ワインとの相性もばっちりでした。

ここまでのワインはこんな感じです。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1758060.jpg

スタートした時明るかった店内も夜はこんな感じに。天井が高く落ち着いた雰囲気が素敵です。
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_17591491.jpg

仔羊のロースト ペルシヤード風
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1615086.jpg

Wine: Beau Paysage Tsugane La bois
赤く濃いルビー色。香りのボリュームが強く、熟したフルーツ、干ブドウ、少しミルキーなチーズの香りも。果実の甘みもしっかりありました。カベルネフラン100%のワイン。羊にぴったりワインと合いました。
お料理について:パセリをきざんで羊と合わせた。里芋のグラタンを添えてあります。
若林さんのコメント:ロワールやボルドー右岸(ポムロール、サンテミリオン)は鉛筆やピーマン香がするが、日本にはその香りがなぜかしない。奥行がありエレガントで、酸とタンニンがしっかりありバランスよいので羊にしました。

ここでなんとサプライズワインが登場しました!!
Beau Paysage Tsugane Merlot 2000
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_17194427.jpg

とても濃く、香りのボリュームがしっかりした美味しいワイン。ヤギのチーズ、オレンジジャムに合う、満足感たっぷりのワインでした。

イチゴのイルフロッタント 様々な香りに包まれて
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_16152254.jpg

メレンゲとナッツ、イチゴでつくられてボリュームのあるデザートでした。ハチミツのアイスもなかなかGOOD!

オーガニックコーヒーと小菓子
大人色のマカロンを同じテーブルのお友達とじゃんけんで好きな色を選びます^^ 甘いものは別腹です^^;
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_16154861.jpg


今回のワインたちはこちら
Beau Paysage 2009 Release Party@タテル ヨシノ 銀座_d0113725_1801990.jpg

最初から最後まで、すばらしいお料理で、ワインとは今までになくぴったりと合っていました。
岡本さんは、2009年は自然にブドウがなってくれた良い年だったと言っています。ワインも少なくとも昨年よりもおいしく感じました。ただ、残念なことにBeau Paysageはいつも入手困難でなかなか飲めません。いつかどこかでまた出会えたらうれしいですね。
今回のリリースパーティは、若林さんのBeau Paysageを理解しているからこそ、すばらしいマリアージュにつながったのだと思います。
岡本さんのワイン、来年も楽しみです。今年もよい気候になるといいな~。頑張れBeau Paysage!
# by memefiesta | 2011-05-03 18:42 | イベント
4月9日。桃の花がいたるところで見られ、しかも桃色にバリエーションがあって華やかでうっとり・・・。
とはいえ今年はいつもより一週間は遅いとのこと。桜も4月満開を迎えましたし昨年より寒かったんですね。
桃の花と白百合醸造@勝沼_d0113725_12455796.jpg


最後のワイナリーは、白百合醸造さんです。
カリフォルニアデイヴィス校を卒業された、ばりばりの相沢さんが畑を案内してくださいました。
桃の花と白百合醸造@勝沼_d0113725_12485326.jpg

剪定もきっちり、きれ~いにそろっています。さすが相沢さん!雰囲気にあっているかも^^;
桃の花と白百合醸造@勝沼_d0113725_12573641.jpg

最後は試飲。とはいっても、今回も種類も量もしっかりいただきました。
桃の花と白百合醸造@勝沼_d0113725_1259283.jpg

帰りのバスの中でもワインで乾杯。ちょっとした楽しい飲み会のようで充実したツアーとなりました^^
月日がたつのも早いもので、今日から5月ですねぇ。あーアップしたいものがたんまりたまっている~^^;
暦通り出勤のGWとなりますが、ここらで少し挽回したいと思います。

今日は、4月9日のツアーの続きからスタートです。
もういいよーと思われるかもしれませんが、ちょっとだけお付き合いください。

宮光園の後は、お待ちかねのランチです。名物のほうとうが大きな鍋にたっぷり!他にもおつまみもありました。
ちょっとご無沙汰です ほうとうと合わせたワインたち@勝沼_d0113725_13453946.jpg

このほうとうに合わせたワインはこちら。新田商店の新田さんの選りすぐりのワインたちです。
ちょっとご無沙汰です ほうとうと合わせたワインたち@勝沼_d0113725_13492267.jpg

山梨市 鴨居寺 天屋原 甲州 2010 (旭洋酒)
 豊国農園 栽培家秋山晴英氏と旭洋酒、新田商店のコラボレーションによる限定ワインです。生産本数314本。
 甲州の豊かな果実味とまろやかな酸味が特徴のおいしいワインでした。

アルブランカ ビーニャ イセハラ 2010 (勝沼醸造)
 みなさまご存知の入手困難な人気の甲州ワインです。
 甲州なのですが、すこしソーヴィニヨンブランの雰囲気がある、天屋原 甲州と好対照なワインでした。

Toriibira Pinot Noir 2009 (東夢ワイナリー) 
 東夢ワイナリーは勝沼で一番新しいワイナリーです。甲州で有名な鳥居平地区に唯一ピノノワールを植えています。通常はメルローとブレンドして出しているそうですが、新田商店さんのオリジナルでピノノワール100%のワインをリリース。
 果実味がしっかりある樽香のきいた良いワインだった、とうちのワインの師匠談。

Vin du Chaburai Rouge 2009 (ダイヤモンド酒造) 
 ダイヤモンド酒造と新田商店のコラボレーションワイン。フランスのVin de Table、イタリアのVino da Tavola、スペインのVino de Mesaと呼ばれるヨーロッパのテーブルワインを日本版にアレンジ。テーブル⇒ちゃぶ台と名付けたもの。楽しいですね~
 マスカットベリーAの香り豊かなThe日本という味わい。これが一番ほうとうにあっていたかも。

ランチの後は、新田商店さんでワインを買いました。お店の雰囲気がとても良いのと、なかなか入手できないワインが揃っているのも魅力です。
ちょっとご無沙汰です ほうとうと合わせたワインたち@勝沼_d0113725_14594859.jpg

# by memefiesta | 2011-05-01 15:02 | ワイン