人気ブログランキング |

カテゴリ:旅 日本( 5 )

先週の金・土と大阪モノレールの万博記念公園駅の近くで仕事でした。
緊張感の高い仕事が終わりホッとした帰り道、岡本太郎の「太陽の塔」のそびえる万博公園に寄ってみました。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_21105285.jpg

万博公園内のEXPO’70パビリオンで岡本太郎誕生100周年記念「太陽の塔 黄金の顔展」が開催されていました。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_21253926.jpg

中では大阪万博当時のパビリオンの模型・各パビリオンで着られていたユニフォーム、パンフレット、当時の展示品などが紹介されています。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_2231785.jpg
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_2235422.jpg

大阪万博(正式には日本万博博覧会)には、祖父母に連れて行ってもらいました(年齢がばれますが・・・)。はじめて東京から大阪まで新幹線に乗ったのもこの時。当時4歳だった私は万博の印象は、とても混んでいて長時間並んだなぁ~とか、夏でとても暑かったなぁなど。でもこの「太陽の塔」だけはよく憶えていました。

「太陽の塔」の一番高いところにある金色の部分は、「黄金の顔」という名前だそう。下の写真は、1970年日本万博博覧会当時の「太陽の塔」の頭部に実際に取付けられたものだそうで、1階からは何だかわからず、2階からようやく見えるほど大きいもの。直径10.6mもあるそうです。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_22365061.jpg

この万博が、現在一般的な商品などの元になっていることにも驚きました。例えば・・・
・ブルガリア館に本場ヨーグルトがあることを明治乳業のスタッフが聞きつけ、会場で試食したことがきっかけで、1年後に日本初のプレーンヨーグルトとして家庭に広まった。
・国内での電気自動車の導入はこの万博で、タクシーや会場内の輸送などに使われた(下の写真)。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_22542299.jpg

今でもまったく古臭さを感じない数々のデザインは、すばらしいと思いました。そして高度成長期の頃の勢いみたいなものも感じました。これから日本もこの勢いを思い出して頑張らなくては!

遠くから見ていた太陽の塔も近くで見ると、裏側はこんな風になっています。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_2372048.jpg

裏側の顔もちゃんと立体的になっているんですね。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_23134957.jpg

「黄金の顔」は下から見上げると青空に映えて美しいです・・・
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_23193873.jpg

お腹のあたりの顔も右側にひん曲がっていてなかなかおもしろい・・・
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_23231739.jpg

手の辺りも角度を変えてみるとちょっと愛嬌のあるかわいい感じもします。
太陽の塔@大阪万博公園_d0113725_23282084.jpg

岡本太郎の「太陽の塔」から元気をいっぱいもらった出張になりました。寄ってよかったぁ~

More 大阪の様子
タグ:
by memefiesta | 2011-03-28 00:12 | 旅 日本
ちょっと間があいたのですが、焼津の旅を完成させたいと思います。

焼津おさかなセンターを満喫した後、これまでは途中まで海沿いをドライブして帰っていたのですが、この日はうちのワインの師匠のもう一つの趣味「歴史好き」に付き合い、旧東海道を通って帰ることにしました。

まずは、城巡りです。普通お城というと、名古屋城、大阪城、姫路城など、立派な天守閣を想像しませんか?
うちのワインの師匠と行く城巡りは、立派な城はありません。なんでもないような凹み(堀の跡)等を見つけては、そこに城があったことを想像して楽しむのです。ワインマニア兼城マニアでもあるうちのワインの師匠です^^;

今回寄ったのは藤枝市の田中城。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_23462352.jpg

看板には「田中城は、戦国時代、甲斐の武田氏によって三重の堀、三日月堀(馬出し曲輪)を持つ田中城の原型が築かれ、江戸時代の初め、城主・酒井忠利の拡張工事によって四重の堀に囲まれた田中城が完成しました。」と書いてあります。
うちのワインの師匠は、武田信玄が京都に進軍しようとしていた時の中間補給用の城ではないか?と推測。
こちらがその田中城の図面。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_23545584.jpg

同心円状に堀が三重に張り巡らされているのが、ありそうでないところがおもしろいそうで、外側の三日月型の4つの堀が、武田の典型的な築城法とのことです。
田中城の本丸があったところは、小学校になっており、歴史を伝えるため小さなお城と堀の模型がありました。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_23591542.jpg

周りの住宅街を歩くと「三之堀 土塁跡」がでてきました。畑の向こう側に盛り上がったところがあります。「スゲー!よく残っているなぁ。おそらく江戸時代のものだろう」と感動し推測するうちの師匠・・・。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_0532468.jpg

次に向かったのが、酒蔵「初亀醸造」です。試飲がないのが残念でしたが、どれもおいしそうで迷いながら1本購入。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_0271258.jpg

そして茶畑を見ながらのんびり進みます。旧東海道はバイパスと違ってのんびりいけるところがいいですね。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_0302357.jpg

東海道五十三次の20番目の宿場「丸子宿」に到着。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_0394732.jpg

ここには、とろろ汁の老舗「丁子屋」があります。1596年(慶長元年)創業で、歌川広重の「東海道五十三次・丸子」に描かれています。まだお腹がいっぱいでお店の外観を見るだけにとどめました。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_152143.jpg

旧東海道五十三次をはずれて最後に向かったのが、どこにいっても欠かせないワインショップ巡り。
Wine Cellar Matsukiya。Twitterでフォローしている・されている方のお店。 ブルゴーニュ在住の方が共通の知り合いです。
このお店には、お気に入りのワインが多くて迷うまよう・・・。散々迷った挙句ようやく3本に絞りました。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_1231279.jpg

そんなことをしているうちに夕方になり、再び東名高速を飛ばします。夕焼けの富士山がくっきり見えました。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_2212781.jpg

帰りも足柄SAに寄ってみます。LEDの電飾がきれいです。上り側のパン屋さんにも富士山をイメージしたメロンパンがありました。これもかわいいですね。ようやくお腹がすきはじめ、静岡おでんをつまみました。1本100円。ちょっと甘めの味付けがおいしかったです。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_1484860.jpg


この日の収穫はこちら。ワイン3本と日本酒1本。これらのワイン、いつ飲ませてくれるのかなぁ・・・。
日帰りの旅 焼津 その3_d0113725_273689.jpg

今回は、お天気もよく充実した「日帰りの旅 焼津」となりました。
by memefiesta | 2011-01-23 02:46 | 旅 日本
焼津おさかなセンターは、東名高速をおりてすぐのところにあります。

焼津漁港でとれたお魚の他、鰹、マグロ、海老、金目鯛、黒はんぺん、蒲鉾類、ひものなど海産物がいっぱい。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23373064.jpg

日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23381041.jpg

日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23384873.jpg

大きなかぶと煮が並んでいたり、見ているだけでも結構おもしろい。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23553195.jpg

外にも、中にも食事処がたくさんあります。500円ぐらいの海鮮丼屋さんが多いかな。
軽食的なものだと、まぐろのメンチカツや鰹の中華まんやマグロの中華まんなどもあります。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23412625.jpg

そして私たちが必ず行くのが、回転ずし「まぐろ1本」です。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_2345621.jpg

日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23453277.jpg

こちらのお寿司は、ネタが大きく身厚で新鮮で安い。食べ応え十分!マグロ3点盛(赤身、中トロ、大トロ)、近海3点盛(その日のお魚)、海老3点盛(甘エビ、大エビ、ボタンエビ)などあり楽しいです。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_23481892.jpg

めったに食べない大トロなんかも遠慮なく食べてしますが、身を優先的食べたい私は、途中からご飯のみ半分に切ってうちの師匠に手伝ってもらってもらいます(笑)
そんなで食べたお寿司はこんな感じ↓ もちろん食べたもの全てではありません。
日帰りの旅 焼津 その2_d0113725_2352146.jpg

たらふく食べて満足、満足^^ 年に1回の楽しみです♪
タグ:
by memefiesta | 2011-01-15 23:59 | 旅 日本
お正月が終わってすぐの3連休。うれしいですね~。やっとゆっくりできるという感じです。
ここ数年、年末に静岡の方に行ってお正月用海産物を買いに行っていたのですが、昨年はそんな余裕もなく、3連休初日の1月8日に行ってきました。

久しぶりの東名高速。快晴の良いお天気で、雪のかぶった富士山が走っていくうちにどんどん大きく見えてきます。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_12322084.jpg

大井松田までくるとこんなに大きく見えます。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_12324261.jpg

そして足柄SAから見た富士山。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_12423814.jpg

足柄SAは昨年11月25日にリニューアルしたようで、エリア内の施設はきれいでよく工夫されていました。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_1342191.jpg

食事処も充実。丼もの、ラーメン、うどんはもちろんヘルシーなお粥もあります。チェーン系ではファミマ、ロッテリア、大好きなスターバックス。パン屋さんのDONQには、足柄SA限定のこんなにかわいらしいパンも。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_13301951.jpg

裏側には、芝生のドッグランの施設と、高速道路内初(と書いてありました)のドッグカフェもあります。
2階には、箱根外輪山の金時山を見ながらつかれる「あしがら湯」。寒かったし入りたくなりました。
富士スピードウェイが近いこともありフォーミュラマシン登場。かっこいいですね。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_13362875.jpg

最近のサービスエリアってすごいですね。
女性の方に情報!SAの大きなトイレも綺麗ですが、食事処内のトイレがさらに綺麗かつおしゃれでおすすめです。

さて、海が見えはじめるとそこは由比。昨年桜エビを食べに来たちょっと懐かしい場所でもあります。
由比PAで海と富士山を眺めることにしました。ちなみに、こちらは無人のPAです。
ここまで来ると、富士山は車の後側に見えるようになります。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_13504089.jpg

外でももちろんですが、中でもガラス張りの温かいところから海をのんびりと眺めることができます。
この日の海は、穏やかで青く澄んでいてとても気持ち良かったです。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_13515931.jpg

そしていよいよ焼津に到着。向かった先はこちら。
日帰りの旅 焼津 その1_d0113725_13564096.jpg

「焼津さかなセンター」です。こちら、なかなかいいんですよ。次回、「焼津 その2」でアップします。
タグ:
by memefiesta | 2011-01-10 14:22 | 旅 日本
先週末、西伊豆の堂ヶ島温泉に行ってきました。伊豆は二十数年ぶりです。
実はうちのわいんの師匠が、会社でちょっといい成績を上げたので、会社からご褒美で一泊宿泊券をゲットしたからなんです。

海辺の露天風呂は、波の音とともに波がすぐ近くで見え、迫力もあり最高でした。
きれいでしょう?この夕焼け↓
西伊豆 堂ヶ島温泉に行ってきました^^_d0113725_1393152.jpg

翌日もよいお天気058.gif 青い空、青い海・・・
西伊豆 堂ヶ島温泉に行ってきました^^_d0113725_1402746.jpg

澄んだ空気の中、富士山をみながらドライブです。
西伊豆 堂ヶ島温泉に行ってきました^^_d0113725_1412210.jpg

締めは、韮山で大好きないちご狩りでした016.gif
西伊豆 堂ヶ島温泉に行ってきました^^_d0113725_1421631.jpg

by memefiesta | 2009-01-30 21:30 | 旅 日本