人気ブログランキング |

グレイスワイナリー(中央葡萄酒)剪定体験ツアー その1

2月14日(土)。2月とは思えないほど暖かな日、というより20度を超えた暑い日。
グレイスワイナリー主催の剪定体験ツアーに参加しました。

剪定は前からやってみたかったので ワクワク^^
午前11時、ワイナリーから中央葡萄酒鳥居平農場までマイクロバスで移動します。
(京都の大文字と同じように、鳥居の形が山にあります。見えますか?)
グレイスワイナリー(中央葡萄酒)剪定体験ツアー その1_d0113725_1172817.jpg

軍手をはめ、ゴム入りのビニルカバーを靴にはめ、剪定鋏を受け取って、さぁやるぞー!
いえ、その前に、農場長の赤松さんからの説明です。
長梢(ちょうしょう)と短梢(たんしょう)の2種類の剪定方法とそれぞれのポイントについて、
わかりやすく教えてくださいます。
グレイスワイナリー(中央葡萄酒)剪定体験ツアー その1_d0113725_1181487.jpg

ようやくメルロー5本の剪定です。
芽の出方や数、枝の向き、位置、長さなどによって、どちらの方法を行うのがよいのか、どこを切るのが一番良いのか考えます。
赤松さんの説明でわかったような気になっていても、自然のものなので同じパターンが一つもありません。ベストな剪定方法を考えるのがパズルのようで楽しいです。
(最初に剪定したのがこの木↓ 写真の左が剪定前。右が長梢剪定後。)
グレイスワイナリー(中央葡萄酒)剪定体験ツアー その1_d0113725_1192062.jpgグレイスワイナリー(中央葡萄酒)剪定体験ツアー その1_d0113725_120515.jpg









剪定も性格がでます。
私はこれと決めたらさっさと剪定したいのですが、うちのワインの師匠は赤松さんに合っているか確かめてから・・・と慎重。(それが本来の姿と思いますが^^)

さて、この5本のメルローはちゃんと育ってくれるかな?(よく考えると責任重大です・・・)
次回 見に行くのが楽しみです♪
タグ: